S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 2話「お医者様の先生と女性器について勉強しました」

更新日:

人気同人、妖艶な絵のヨールキ・パールキ。

その絵は緻密でエロティック。

絵画のように美しい。

そのリアル感がよりいっそう興奮を掻き立てる。。

 

S家に嫁いだM嬢の日常 1話「2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました」振り返り



ある国の林の中にあるサルバトール家。

この家では多くの名のある医者、学者が輩出されている。

 

その家のドクターサルバトールの元に嫁ぐことになったメリー。

嫁ぐからには優秀な子を産むこと。

十分な快楽を得た嫁ほど優秀な子を産める、と言い伝えられているサルバトール家。

そのため、この家に嫁いだものは快楽を得るための教育が嫁となるものに科せられる。

 

 

それを承知でメリーはサルバトール家に嫁ぐことを決めた。

 

朝目覚めたらメイド達が髪を結い化粧し、服を着替えるなどすべてを行う。

 

そのあとS家特有の習慣がある。

 

それは、

前日の精子が残っていないか、膣内を清掃すること。

 

メイドがメリーの膣内に指を入れて精子を掻き出す、

その指があらぬところを刺激し。。

メリーは欲情し、思わず声を上げてしまうこともある。

 

特別な習慣は朝食の後も続く。

 

特殊な乗馬訓練のためにあつらえた服を着る。

 

馬に乗るための鞍に装着された張型、それはだんな様のペニスを模したもの。

 

朝、指で膣内を検査されたその刺激でメリーの体は火照り、

早く、早くと体は張型を求める。。

 

さらにアナルに張型を仕込まれ、アナルとおまんこを馬の上で同時に動かすことで

膣の動きを強化することを仕込まれる。

 

その姿でいざ外で乗馬、二つの張型が二つの穴を責める!

メリーは耐えきれず、馬の上で悶える。。

 

馬が走り出すともはや耐えきれずメリーははしたなく声をあげる!

馬はすぐには止まれずますます歩みを速め、馬上のメリーの体は。。。

 

無料試し読みできます!

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 2話「お医者様の先生と女性器について勉強しました」あらすじ



乗馬での教育が過ぎて、イき過ぎてしまい、

足腰が立たなくなってしまったメリー。

 

ふと前に立っている厩舎係の男のイチモツを見ると

すでに勃起している。

 

厩舎係の男、メリーの乱れた様子を見てコーフンしてしまったらしい。

 

その厩舎係の男の勃起チンポを利用して、パイズリの練習。。

 

厩舎係のチンポをおっぱいに挟み、腰を振ってチンポの先を舐める。。

 

教育係は後ろからメリーの乳首をつまむと、メリーは発情、乱れる。。

厩舎係はメリーのあえぎ声とチンポへの快感、あまりのいやらしさにすぐにイきそうに。

 

メリーは乳首の刺激だけでイってしまう。

 

 

午後からは医学の授業。

 

医師が多い家柄、医学のたしなみも備えておかなければならない。

 

ドクターに仰向けにされ、両足を開かれ、オマンコを大きく広げる。。

 

午前中の授業ですでにオマンコはたっぷりと濡れており。

 

 

今日は教科書を見ながら体の部位を感覚で覚える実技。

 

メリーはクリトリスをドクターにつままれ、

いやらしく喘ぎながら部位を答えるメリー。

 

オマンコ、そして次はアナル、という具合に授業は進んでいき、

メリーはどんどんコーフン、焦らされ、たまらなくなって。。!!

 

無料試し読みできます!

メリーのいやらしい姿、まず試し読みから読んでみませんか。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 2話「お医者様の先生と女性器について勉強しました」感想


授業とは何か、と思ったらすべて優秀な子供を産むため、

そのために最高のセックスをするための授業。

 

メリーのオマンコを名器にするため

さまざまなエロい授業が繰り広げられる。

 

この授業を嫌がるどころか楽しみにしているメリー、

子供の頃から培われた、性の才能が開花していく。。

 

考えつく限りのお医者さんごっこ、とも言えますねw

 

とにかくリアルな絵が美し過ぎて、見ちゃいけない?エロレベル♪

 

次の話ではもっといやらしいメリーが見れそうですよ!

 

 

無料試し読みできます!

リアルを追求したエロさ、

読んでいない方はまず無料試し読みから。

下の画像をクリック↓

 

 

 

-S家に嫁いだM嬢の日常

Copyright© S家に嫁いだM嬢の日常【無料で読める】エロM嬢の秘密を知りたい? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.