S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 4話「旦那様との初セックスは素晴らしいものでした」

更新日:

人気同人、妖艶な絵のヨールキ・パールキ。

その絵は緻密でエロティック。

絵画のように美しい。

そのリアル感がよりいっそう興奮を掻き立てる。。

 

S家に嫁いだM嬢の日常 3話「私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました」振り返り


一体、メリーはどこから来たのか?

その生い立ちは、路地裏から始まる。。

 

身寄りもなく家もないメリーはある冬の日、一人で道端にうずくまっていた。

 

そこに紳士がやってきて、彼は移動ギャラリーのマスターだと名乗った。

 

メリーに、誰も身寄りがいないのなら一緒に来てはどうかと声をかけた。

 

 

彼に連れてこられたテントの中ではたくさんの男女が絡み合い、

みな恍惚とセックスをし、艶やかな声が聞こえていた。

 

その時は皆が何をしているのかわからなかったメリー。

 

しかし、何か見てはいけないものを見てしまったのかもしれない、

ということは理解できた。

 

マスターは、

人間がひたすら快楽をむさぼっている様子を作品にしたいが

世間に理解が得られず、移動しながら披露しているのだという。

彼はメリーに、衣食住の保証はする代わりに

一緒に参加することを提案する。

 

何も持たないメリーは好奇心が勝り、

彼らと行動を共にすることを承諾した。

 

そして、メリー自身も

「作品」として披露されるための訓練を受けることとなった。。

 

マスターはメリーの服を脱がせ、

黒縄でメリーの体を縛っていく。

 

その縄がメリーの過敏なところに触れるたび

メリーは言いようのない悦びが走ることに

気づいてしまった。。

 

無料試し読みできます!

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 4話「旦那様との初セックスは素晴らしいものでした」あらすじ


メリーは白肌に黒縄をかけられ、天井から吊るされていた。

股にかけられた縄の刺激で愛液がしたたり。。

艶やかな声が思わず漏れ出てしまう。

 

マスターが私を見ている。。

 

その視線と縛られて動かなくされていることの快感。

 

メリーは初めて快感、色欲というものを体感した。

 

股間に当たっている縄がある一点に当たった時、

強い快感が走り、思わず腰を動かし。。

よだれを垂らしながらはしたない声を出すメリー。

 

オーナーはその様子を見て自分のペニスを取り出し

しごき始めた。。

 

オーナーが絶頂に達するとともに、メリーも激しい快感が体をかけめぐり、

潮を吹きながら初めての絶頂に達した。。

 

メリーはそれから一つの芸術作品として

縛られた姿で吊るされ、展示されることとなった。

 

多くの観客に視姦されながら、股間に当たる縄で快感を得て絶頂に達するメリー。

その痴態を見て、観客の中には自分のペニスを取り出し、その場でしごき出す者もいた。

 

ある日、オーナーはある男性を連れてギャラリーにやってきた。

彼がサルバトール家の主人。

メリーの展示されている姿を見て、彼はメリーをいたく気に入り、

サルバトール家の嫁とすることを所望した。。

 

 

無料試し読みできます!

メリーのいやらしい姿、まず試し読みから読んでみませんか。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 4話「私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました」感想

メリーの生い立ち、その過ごし方がわかった。

まさかそんな特殊な、エロティックなギャラリーに、

あられもない姿で晒されていただなんて。。

 

その様子、絵を見るだけで疼きますー!

 

処女なのに股にかけられた縄を揺らして

はしたなく声を上げてイってしまうシーン!

 

実際に見ているようなリアルさ、超エロい!!

 

触れたくても触れられない、その焦らしでますますいやらしく、

妖艶になっていくメリー。

 

とうとうS家の当主に会い、初めてペニスを味わう。

それはメリーにとって、もう狂いそうなほどの快感だったはず。

 

その様子、その絵。

もう、エロ過ぎる。。!

 

当主に見出されたメリー、どうなっていくのでしょうか。

 

 

無料試し読みできます!

リアルを追求したエロさ、

読んでいない方はまず無料試し読みから。

下の画像をクリック↓

 

 

 

-S家に嫁いだM嬢の日常

Copyright© S家に嫁いだM嬢の日常【無料で読める】エロM嬢の秘密を知りたい? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.